みなさんはぎっくり腰になった事はあるようですか?ふとした時に急速に腰に痛みが走り、動けなくなる症状(自覚できるような畭変は何も起こらずに進行してしまっていることも少なくありません)です。ぎっくり腰はあくまで普通の呼び名であって、医学的な病名ではないものです。別名「魔女の一撃」と言われていて、その痛みは相当なもので、実際なった人にしかわからないになっているでしょう。もう二度と同じ痛みは味わいたくないと思う程なんだそうです。ぎっくり腰は人それぞれに痛める部分が異なり、痛め易い部分として大きく三つに分けられるでしょう。一つ目は仙腸関節で、臀部辺りに痛みが出て、大腿部の裏側やふくらはぎにも痛みが走るになると思います。二つめは腰椎で、腰の中心部に痛みが走り、下肢にも痛みが出るとされているのです。三つ目は背筋(自分では意識することがあまりないかもしれませんが、?えてしまっているとかなりみっともないことが多いものです)及び筋膜で、背筋(自分では意識することがあまりないかもしれませんが、?えてしまっているとかなりみっともないことが多いものです)や線維性の膜で覆われた筋肉そのものに痛みが走ります。これは仙腸関節や腰椎が損傷した結果、痛んだものと考えられます。何の前触れも無く、突然動けなくなるような激しい痛みに襲われたら、どのような方でもパニックになってしまうのですよね。では、もしぎっくり腰になってしまった場合にはどうすればいいのでしょう?当然、医者に診てもらうのが一番よいのですが、そ以外に、自分で何かできる方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)ってあるのでしょうか?最初は、痛みが走ってから3日間は無理をせず、安静にすることが重要です。無理して動かしたり、体操(それほど運動量が多くないような気がしますが、真剣にやるとけっこう大変です。継続することで健康維持に役立つでしょう)をしたりすると、良くなるどころかかえって治りが遅くなってしまいます。ぎっくり腰は炎症(原因としては、ウイルスや細菌への感染、外傷や火傷、アレルギー反応などが考えられます)と似た感じのものですので、温めずに氷と水で患部を20〜30分程度、2〜3時間おきに冷やすと痛みが軽減されるようです。安静にしていれば数日で良くなりますが、それでも動けなかったり、軽減されないようであれば医者にちゃんと診てもらうべきだと言われていますー