全身脱毛のおすすめを受けてから

私の夏は、基本的にはクーラーの効いた家の中でゴロゴロして過ごすか、あるいはインターネットカフェやカラオケで過ごすという、基本的に外に出ないで過ごすパターンが主であった。
その理由は単純明快で、私は夏という季節が大の苦手だったからである。
夏というよりも、暑いのが嫌いというべきか。
暑いと、何をするにしても考える脳のリソースが大きく損なわれてしまい、結果的にはアホな行動をすることだったり、仕事でミスをしたりと、あまりいい思い出が残っていないからである。
しかし、今年の夏は、友人に全身脱毛のおすすめを受けたことにより、例年のものとは大きく変わったと言っていいだろう。
キャンプにも行ったし、何より人生で初めての海水浴というものに足を運ぶことができたことは、大きな進歩であると言って差し支えない。
何が悲しくて他人様の前で自分の身体を晒さなければならないのかとずっと思っていたのに、そんな人間が海水浴なんて、ある意味では大革命である。
そんな革命が起きた今年の夏は、もうまもなく終わりを告げる。
来年の夏も、楽しい夏になるといいなと思っている。